中野区議会自由民主党議員団

高橋 かずちか:一般質問:平成30年第2回定例会

平成30年第2回定例会一般質問抜粋

開催日:平成30年07月02日(水曜日)

ユニバーサルデザインを推進せよ

質問

ユニバーサルデザインについては、区政運営の上位理念として取り組むべきでは。

回答

回答者:区長

区政運営の基本として定められた中野区ユニバーサルデザイン推進条例に基づき取り組んでいく。


東中野のまちづくりを問う

質問

今後、東中野のまちづくりにおいて、地域やJRとの連携が重要と考えるがいかがか。

回答

回答者:区長

地域の意見や要望を検討できる場を設け、JRとも具体的な意見交換、協議を進め、交流拠点にふさわしいまちづくりを進めていく。


みずのとう公園の整備方針を問う

質問

みずのとう公園整備計画における旧野方配水塔の整備、みずのとう公園用地拡張の今後の取り組み方針は。

回答

回答者:区長

旧野方配水塔を活かしたまちづくりにより、みずのとう公園に隣接する都有地について都に協力を求め、必要な公園機能が提供できる方策を検討していく。


中野駅周辺まちづくりについて区長の見解を示せ

質問

中野駅新北口駅前エリア再開発においては、区が都市計画を遅滞なく進め、JR中野駅南北自由通路等の整備と整合性を図ることが最重要であると考えるが区長の見解は。

回答

回答者:区長

当該エリアの都市計画変更については、中野サンプラザの今後の在り方の議論を踏まえることとなるが、JRの整備スケジュールに影響を及ぼすことのないよう進めていく。


防災・減災まちづくりを問う

質問

江古田三丁目地域にみる、防災エリアマネジメントの視点も重要と考えるがいかがか。

回答

回答者:区長

今後、各地域において新たな防災まちづくりを検討していく上で、有効に活かしていけるよう検討する。