中野区議会自由民主党議員団

総括質疑:平成29年第3回定例会

高橋 ちあき議員平成29年第3回定例会総括質問抜粋

開催日:平成29年月20日(水曜日)

質疑項目

中野区の危機管理組織

問:
危機管理室を立ち上げる考えはあるのか。
答:
現在のところ、組織体制を見直す予定はない。
問:
重大な危機が発生した際の区の対応は。
答:
関連分野が一致協力して各対策本部を設置し、中枢機能を担っていく。

保育事業・幼児教育

問:
様々な支援方法があると思うが、区の考えは。
答:
他自治体の状況などを踏まえ、検討を行っていきたい。
問:
私立幼稚園の支援を更に充実させるべきでは。
答:
今後も実態に即した支援を検討していきたい。

教育現場の動物教育

問:
飼育に当たり、第三者の力を借りてはどうか。
答:
専門家や地域の力の活用は大切だと認識している。
問:
生き物の世話は教育上、重要だと思うが、区の見解は。
答:
大変意義のある活動だととらえている。

町会・自治会への参加促進検討会

問:
検討スケジュール等は。
答:
町会・自治会の代表者、区の管理職、学識経験者などのメンバー20名程度の検討会を10月に立ち上げ、年度内で4回の検討を予定している。
問:
きちんとした結論を導き出せるのか。
答:
意見の出しやすい雰囲気づくりに努めたい。

東京都の受動喫煙防止条例

問:
実施の場合、区の対応は。
答:
条例順守の啓発を行う。
問:
分煙対策はどうなるのか。
答:
都と話し合いをしながら対応していく。