中野区議会自由民主党議員団

一般質問:平成23年第3回定例会

平成23年第3回定例会一般質問抜粋

開催日:平成23年09月28日(水曜日)

区民協働の防災対策を強化せよ

大規模な地震などの発生時は、被害が甚大となり、区として発生している事象に迅速に十分な対応ができない状況が考えられる。一方、防災への意識が高まっている中、共助や社会的な貢献という点から、区内の業界団体、各種団体なども区と協定を結び、できる範囲の協力を惜しまないと考えているところも多くあると聞いている。

質問

  1. これまで以上に、こうした団体との協定を積極的に進めるべきではないか。
  2. 今までに締結された協定についても、実効性のあるものとするため、見直しをする必要があるのでは。
  3. 協定締結後も、実際の災害時に機能するか、検証、確認をしておく必要があるのではないか。

回答

回答者:区長

  1. 区内団体などとの協定については、迅速に協力が得られるため、積極的に進めていきたい。
  2. 状況の変化などにより、見直しが必要となっているものについては、順次見直しを行っていく。
  3. 定期的に協議の場を設けるなど、協定内容や連絡方法などについて確認していく。

旧中野富士見中跡地について問う

質問

  1. 南部すこやか福祉センター、南中野地域事務所、南部地域スポーツクラブを整備するとしているが、大規模改修を前提に整備するのか。
  2. 3つの施設だけでなく、介護保険の基盤整備を計画できないか。

回答

回答者:区長

  1. 改築による整備が妥当と考えている。
  2. 特別養護老人ホームの整備を進めたいと考えている。

摂食・機能支援事業への対応を

質問

東京都は平成23年度から医療保健政策区市町村包括補助事業として、当該事業を開始したが、区で実施する予定はあるか。

回答

回答者:区長

24年度実施に向けて検討を進めていく。