中野区議会自由民主党議員団

一般質問:平成29年第3回定例会

伊東 しんじ議員平成29年第3回定例会一般質問抜粋

開催日:平成29年09月12日(火曜日)

効果的な待機児童対策を実施せよ

質問

  1. 認定こども園は、待機児童を解消する上で有効な施策だと考える。今後も、認定こども園の整備を進めるべきではないか。
  2. 中野区には、家庭内での子育てを支援する事業はあるのか。
  3. 中野区では、家庭的保育事業を実施する事業者のためにどのような研修を実施しているのか。

回答

回答者:区長

  1. 平成31年度に1園を開設するほか、今後区立幼稚園2園を転換する予定である。
  2. 在宅での子育て支援として居場所の確保、一時預かり等を実施している。
  3. 保育に関する知識習得や実習等を実施している。

労働環境モニタリングの実施を

質問

中野区も、働き方改革という視点に立ち、指定管理施設において、労働環境モニタリングを実施すべきではないか。

回答

回答者:区長

具体的な実施方法について検討していく。


区立小学校の英語教育を問う

質問

  1. 現在の小学校の英語についての取り組み状況は。
  2. 全ての教員について英語の指導力向上が求められるが、教育委員会としてどのように対応していくのか。

回答

回答者:教育長

  1. 今年度から3・4学年で外国語活動を先行実施しており、5・6学年についても来年度以降の実施を検討している。
  2. 実践的な研修を実施するとともに教育環境についても整備していく。

発災時の避難支援を強化せよ

質問

  1. 効果的な避難支援のためには、地域防災組織等が支援の必要な方々の情報を把握すべきでは
  2. 新規対象者も、区や地域防災組織等との連携について対応方法を作るべきでは。
  3. 既に作成した避難支援計画書は、情報が古くなるが、対応を検討すべきでは。

回答

回答者:区長

  1. 早期に避難に関する名簿等の統合を図り、見守り・支えあい体制の強化を進める。
  2. 対応方法の検討を行っていく。
  3. 要介護度の変更等、身体状況の変化に合わせ再調査を行っていく。