中野区議会自由民主党議員団

一般質問:平成29年第3回定例会

大内 しんご議員平成29年第3回定例会一般質問抜粋

開催日:平成29年09月13日(水曜日)

これまで以上に盛大な「東北復興大祭典なかの」に

質問

  1. 区の主催事業「東北復興祈念展」の実施内容、準備状況は。
  2. 今年度の関係自治体の関わり方は。
  3. ねぶた運行パレードの内容は。
  4. ふるさと納税者を対象に、パレード参加特典を返礼しては。

回答

回答者:区長

  1. 継続した被災地支援の大切さを訴える内容や防災意識向上のための展示・体験コーナーの設置を予定している。
  2. 各自治体の観光・文化のPR、物産ブースの出店、郷土芸能の披露などの協力を得ている。
  3. 浦島太郎や伊達政宗をモチーフにしたねぶたの運行を予定している。
  4. 今後、具体的な研究・検討を進めていきたい。

小学生を対象とした「海での体験事業」の拡大を

質問

  1. 今年度、参加した児童は何人か。
  2. 変更後の実施場所のめどはついているのか。
  3. 日頃の学校教育を踏まえ新しい運営の在り方を検討しては。
  4. 区が何かしらの補助を行うことを検討してはどうか。

回答

回答者:教育長

  1. 区立小学校全23校から208名の児童が参加した。
  2. 過去に臨海学園での実績もある岩井海岸が有力な候補地である。
  3. 学校と密に連絡を取りながら、引き続き検討していきたい。
  4. 多くの児童が参加できるよう実施方法を更に検討していきたい。

地域の防災会が活動しやすい視点を

質問

  1. 1つの防災会で2カ所の避難所が指定されているが、区はこの課題を認識しているのか。
  2. 震災時等に使用する資機材の点検に当たり、写真や使用方法の解説を添付してはどうか。
  3. 資機材の点検時期を涼しい季節に見直してはどうか。

回答

回答者:区長

  1. 区としても、このような状況は従前より認識している。今後も避難所運営会議等の場で十分な説明に努め、ご理解とご協力をお願いしていきたい。
  2. 今後は、解説を各防災資材倉庫に配置する予定である。
  3. 体調管理を考慮し、気温が安定した時期への変更を検討したい。