中野区議会自由民主党議員団

一般質問:平成29年第4回定例会

伊東 しんじ 議員平成29年第4回定例会一般質問抜粋

開催日:平成29年11月28日(火曜日)

温暖化対策推進オフィス廃止後の活用を問う

質問

  1. 4つのすこやか福祉センターの課題をどう捉(とら)えているのか。
  2. 中部すこやか福祉センターの施設位置は、圏域の南端に位置し、大変利用しにくい。圏域を分割し、温暖化対策推進オフィス廃止後の活用については、昭和区民活動センターの移転整備に代え、第5のすこやか福祉センターを開設すべきではないか。

回答

回答者:区長

  1. すこやか福祉センター開設当時と比べて人口が16000人増加し、最も変化の大きい中部すこやか福祉センター圏域の管内人口は区全体の3分の1となっている。
  2. 地域包括ケア体制推進の観点から、温暖化対策推進オフィス廃止後の施設活用の在り方も含め、早急に区としての方針を定めたい。

再犯防止推進法制定を問う

質問

法の制定を踏まえた区の考え、今後の方針は。

回答

回答者:区長

庁内の連携はもちろん、民間や地域との連携が欠かせないと考えており、国、 都の動きや地域の状況の把握に努め、区が担うべき役割が効果的に進められるよう、体制の整備について検討する。


哲学堂公園再生整備基本計画(案)を再考せよ

質問

学習展示施設とスポーツ施設利用者駐車場の配置が示され、児童遊園が縮小されている。児童遊園を愛し利用されている方々の思いをくみ、計画を再考すべきではないか。

回答

回答者:区長

ラジオ体操などの健康増進活動が支障なく継続できるよう、施設配置などについて更に検討していきたい。


新入学学用品費を入学前年度に支給せよ

質問

文部科学省の通知で支給時期を小学校入学年度前にする方針が示された。そのことを踏まえ、来年度の新入学児童生徒のために、支障を乗り越え、今年度内の速やかな対応をすべきではないか。

回答

回答者:教育長

来年度の小中学校の新入学生の保護者に対する、新入学学用品費の今年度内の支給について、実施する方向で検討している。