中野区議会自由民主党議員団

篠 国昭:総括質疑:平成29年第3回定例会

篠 国昭 議員平成29年第3回定例会総括質問抜粋

開催日:平成29年09月22日(金曜日)

質疑項目

労働環境モニタリング

問:
今後、具体的な実施方法を検討していくとのことだが、労働環境モニタリングとして、どのような内容を評価することを想定しているのか。
答:
雇用契約と労使協定、安全衛生関係等、専門的知見を要する内容について、書類確認、事業者及び従事者へのヒアリング、現地調査等により実施することを想定している。
問:
専門家によるモニタリングの実施で、更に踏み込んだ把握ができると思うが、取り組みを通して、どのような効果が期待できるのか。
答:
従事者の労働環境の向上等により、事業の安定的、継続的な実施やサービスの向上に結びつくと考えている。

防犯カメラ維持管理費

問:
鷺宮三丁目町会では、年間で1台約4万円の維持費がかかっているが、教育委員会で防犯カメラを設置している町会もあり、差が大きい。区には町会・自治会等が設置した防犯カメラと、区が通学路等に設置した防犯カメラがあるが、いずれも子どもの安全やまちの安全を守る目的で設置している。行政のバランスという観点から、力強く施策展開をして欲しいがどうか。
答:
防犯カメラの維持管理コストについて、その負担に応じた適切な支援の在り方を検討していきたい。

0歳児保育の費用

問:
区では、0歳児保育において、公立・民営・保育ママの場合で、それぞれ1カ月にいくら費用がかかるのか。
答:
区立保育園では約45万3千円、私立保育園では約24万4千円、家庭的保育事業では約20万5千円となっている。