中野区議会自由民主党議員団

市川 みのる

市川みのる

議会報告

一般質問及び、総括質疑をご紹介します。

連絡先

郵便番号
164-0001
住所
中野区中野4-3-1
電話番号
03-3388-3039
FAX番号
03-3319-8024

個人ウエブサイト

ソーシャル

@ichikawa_minoru
@minoru.ichikawa.7
Instagram
@minoruichikawa7

中野区議会所属委員会

  • 建設委員会
  • 中野駅周辺・西武新宿線沿線まちづくり調査特別委員会

会派役職

私が掲げる3つの政策

1.社会的包容力のあるまちづくりをめざします!

真のユニバーサルデザインを中野駅周辺・西武新宿線沿線等、中野のまちづくりに実現します。

さらに、アールブリュットのもつ文化を発信してボーダレス社会、そして災害に強いまちづくりをめざします。

2.健康な区民が集い「生涯現役社会」の実現!

区民の健康を守ると共に、過度な医療負担を抑え、健全な制度運営を行います。

その観点から予防医療の重要性は緊急の課題です。基本検診事業を始め、各種のガン検診、ワクチン接種事業、メタボ対策等々、予防医療の充実と基礎体力を向上させるスポーツの振興をさらに図り「生涯現役社会」を実現させます。

3.区民活動を推進し、「危機管理」に努めます。

危機管理とは、いざというときに適切な行動をとって、迅速に問題に対処することをいいます。

そのためには、日頃の訓練と準備が大切です。

天災で思い出されたのは「人と人との絆」です。

これからは税による行政、市場原理による企業に加えて、区民活動の存在意識がますます大きくなります。災害に限らず福祉もしかりです。

東日本大震災に関して

東日本大震災の避難民を受け入れている姉妹都市・福島県田村市(旧常葉町)への災害援助に全力を尽くします。

詳細については個人サイトをご覧ください。

市川みのるホームページ

市川みのるオフィシャルサイト

プロフィール

平成25年5月現在

  • 昭和30年(1955年)中野区生まれ
  • 昭和60年(1985年)より平成元年(1989年)まで都議会議員秘書
  • 平成2年(1990年)より自民党都青年部副部長等、各級選挙従事。
  • 平成3年(1992年)より現在まで区議会議員7期
  • 総務委員長、議員団幹事長、中野区議会議長(51代)歴任
  • 明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科(青山ゼミ)修士課程修了。

現在

中野区バレーボール協会会長、中野区ソフトボール連盟会長、東京城西地区躰道協会会長、中野区テコンドー協会会長、中野区剣道連盟後援会理事、中野区柔道会顧問、中野区なぎなた連盟後援会理事、中野区日韓親善協会会長、新井南町会副会長、打越町会副会長、中野氷川神社総代等要職を務める。